Junichi Kanebako

共遊楽器の研究成果を「子育て×音楽-音楽でより深まる親子のきずな」で展示します(2018/8/31)

共遊楽器の研究成果を「かわパラ2018 Powered by PARA☆DO!」で展示します(2018/8/25)

モンブラン・ピクチャーズ株式会社との共同制作「ratatrap」を中国・天津で展示します(2018/8/10〜2018/10/10)

研究成果をNTTインターコミュニケーション・センター(ICC)で展示します(2018/7/20〜2018/8/26)

日本基礎心理学会「心の実験パッケージ」開発委員会の委員に着任しました

モンブラン・ピクチャーズ株式会社との共同制作「pitapat」を展示します(終了)

産業技術大学院大学 教員連載コラム「道具からワークショップと身体を考える」を執筆しました

執筆を担当した「玩具福祉の理論と実践」が発売されました

TAKI PRODUCTSと共同でプロダクト「音を飾る箱」を開発しました

茅ヶ崎市美術館との取り組み「美術館まで続く道」のレポートが記事になりました

コンサート演出を行なったイベント「⾳楽を聴きながら星を描こう~親⼦で楽しむプラネタリウム企画~」の様子が記事になりました

福岡科学館で行われた「⾳楽を聴きながら星を描こう~親⼦で楽しむプラネタリウム企画~」のコンサート演出を行いました(終了)

東京都の特別行事『Tokyoふしぎ祭エンス2018』で行われたワークショップの様子が紹介されました

産業技術大学院大学 創造技術専攻の助教に着任しました

デジリハ(Digital Interactive Rehabilitation System)のクリエイティブ・ディレクターに就任しました

株式会社フォークとの対談が「BAUS」に掲載されました

イギリスのDrakeとのトークセッションの様子が「HERO X」に掲載されました

イギリスのDrakeとのトークセッションの様子がBRITISH COUNCILの公式サイトに掲載されました

イギリスのDrakeとのトークセッションの様子が毎日新聞の記事になりました

聴覚障害者でも音楽を感じることのできる振動デバイス「キキミミ」が日刊工業新聞の取材を受けました

ワークショップ「タッチ・ザ・サウンド・ピクニック」のレポートが掲載されました

NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)の展示の様子が毎日新聞の記事になりました

新作「Touch the sound picnic」の情報がNTTインターコミュニケーション・センター(ICC)の公式ページに掲載されました

文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業 報告会の様子が記事になりました

静岡科学館るくるで「Vibracion Cajon」を展示しました(終了)

新宿伊勢丹2F グローバルクローゼットに「シーツの海」「楽器を纏う」を展示しています(終了)

28年度 文化庁メディア芸術クリエイター育成支援事業の採択を受け「楽器を纏う」を制作しました(終了)

東京大学Talks on Art and Creativity (TAC)で「共遊楽器と触感研究の取り組み」の講演を行ないました(終了)

東芝未来科学館で「24億分の1」「Vibracion Cajon」を展示しました(終了)

徳島LEDフェスティバル2016に新作「flow grow」を出展しました(終了)